Elementary小学部

PYP:初等課程 中・後期


国際的な広い視野を持った人材や、学ぶことに前向きな態度を育みます。また、子ども達が探究することの楽しさを感じ、探究のプロセスや様々な方法をよく理解し、身につけられるよう、サポートしていきます。
子ども達は、固定観念にとらわれずに本質を探究することにより、現実社会の問題について深く考えるようになります。学習者の人間像を通して、子ども達の知識、身体、感性の総合的な発達を促します。

小学部過程の中でもっとも重要な特徴は、教科の枠を超えた6つのテーマに沿った探究型プログラムです。このプログラムは、教科領域のバランスが取れるように組み立てられています。教科の枠を超えたテーマは、以下の通りです。
 -私たち人間
 -私たちの場所と時間
 -いろいろな表現
 -世界と自然の成り立ち
 -社会のしくみ
 -みんなの地球
教師は、生徒が探究プログラムを発展できるよう支援し、重要な考え方やハイレベルな探究ができるように努めます。

公立中学校、教育委員会との関係

OISは文部科学省より認定を受けた「学校(一条校)」ではありません。
よって日本国籍の生徒の場合、公立小学校に学籍を置きながらOISで学ぶこととなります。
出席、成績の報告は定期的にOISから公立学校へ報告されます。

※授業内容 ・時間割 ・成績表 ・出席簿 ・年間スケジュール

OIS小学部の特徴

小学部のPYPは探究プログラムをより深く学ぶために様々な書籍やインターネットを活用します。またそれらを理解するための読解力や計算力を身につける授業が組み込まれます。 最終学年の6年生ではPYPの総仕上げとして自らテーマを選び、計画を立て、探究し、発表する EXHIBITION(エキシビション)が行われます。

UP