One Day of 4-year-old Class

In the 4-year-old kindergarten class, we learned how to count by tens. Everyone was so excited to see the big number 100!
In the afternoon, we went to Mango Park to see the river.
There was a lot of garbage in the river, such as bicycles and tires, and we could hear people saying, “Poor thing!” Next to the park, there was a place that looked like a garbage collection point, which was not there before, and the children were surprised to see piles of garbage much higher than themselves.
Tomorrow we will have a review of today’s activities.
 
年中クラスでは10づつ数える勉強をしました。初めは英語で100までの数字の言い方を勉強し、その後はブロックと折り紙を使用して10づつ増えるイメージを掴めるようにしていきました。100という大きい数字にみんな大興奮でしたよ!
午後は漫湖公園へ行き、汚れている川の様子を見にいきました。
川の中には自転車やタイヤお菓子のゴミなど沢山落ちていて「可哀想、、、」という声があちこちから聞こえてきました。公園の隣に以前は無かったゴミ収集場のような場所があり、子どもたちの背よりはるかに高く積まれたゴミ山に驚いていました。
今日は川を中心に見いにいきましたが、その他のゴミにもよく気付いて発見していましたよ。明日は今日の振り返りをしたいと思います。