琉球新報社による取材

2018年10月31日(水)

中学1年生が中村キース・ヘリング美術館 国際児童絵画コンクールにおいて”美術手帖” を受賞されたことをうけ、

琉球新報社より記者が取材にきてくださいました。

 

なぜこの絵を描いたのか、この絵画で特に工夫した点などを質問され、「家の近くにあった垣花樋川が昔から馴染みがあり、エイサーなどの伝統文化とは異なる独特な文化と感じたので描いてみたかった。色の使い方に工夫した」と答えていました。

  

改めて、授賞おめでとう。