PYP Exhibition 2019 (国際バカロレア初等教育プログラム 学習発表会)

多くの皆さまのご来場、誠にありがとうございました。

5年生、6年生も日ごとにプレゼンテーションを改善し、本日を迎えました。

最後のダンスプレゼンテーションを終えた子供たちの表情は、晴れ晴れとしていました。

 

====

国際バカロレア初等教育プログラム最終学年の5・6年生による学習発表会(エキシビション)

エキシビションとは、5・6年生の児童がこれまでの初等教育課程で横断的に学習する中で培った、探究する力・まとめる力・発表する力・協働体験・知識・スキルなどを表現する、集大成のイベントで、児童達は探究してきたことを英語と日本語の両言語で発表いたします。

今年のエキシビションでは、児童が自ら「Sharing the planet – この地球を共有するということ-」のテーマを選択し、「人々の行動と関係は世界平和に影響を及ぼす」という中心的アイディアのもと、それぞれが問いを持って探究しています。児童は、ただ調べるだけではなく、そこから考えた主張や、どのような行動(アクション)が必要なのかも考え、皆さんに当日提起していきます。

つきましては、下記をご確認下さり、どうぞエキシビションにお越しください。

 

小学5-6年生のお手紙 : 招待状

 

日 時 : 平成 31 年 月 23 日 (
9:00 プログラム開始 ( 8:30 受付開始 )

場 所 : オキナワインターナショナルスクール キャンパスA ( 那覇市楚辺2-34-22 )

駐車場 : 旧 JA会館駐車場(OIS職員がご案内いたします)