PYP エキシビション(初等教育学習発表会)のご案内

令和2年2月22日(土)に、国際バカロレア初等教育プログラム最終学年の5年生による学習発表会(エキシビション)が行われます。エキシビションは、児童がこれまでの初等教育課程の中で培った、探究する力・まとめる力・発表する力・協働体験・知識・スキルなど全てを体現する、集大成の発表会です。児童達は、探究してきたことを英語と日本語の両言語で発表いたします。

今年のエキシビションでは、児童が自ら「How the world works – 世界はどのような仕組みになっているか-」のテーマを選択しました。児童は4つのグループに分かれ、AI・ごみ問題・インターネット・交通機関について、それぞれ問いを持ち、Techonological advances (技術革新)とSociety(社会)の関連を探究しています。本・事典・インターネット・インタビューなどを行い探究は行われていますが、それだけではなく、児童はそこから考えた自分自身の主張や、どのような行動(アクション)を行ってきたのか、皆さんに当日提起していきます。

つきましては、下記をご確認下さり、どうぞエキシビションにお越しください。

日にち : 令和2年2月22日(土)
時間 : 午前 9:00 受付開始
午前 9:30 プログラム開始

場 所 :オキナワインターナショナルスクール 南城キャンパス (南城市玉城富里143)
駐車場 :1 キャンパス裏、2 南城市中央公民館 の駐車スペースをご利用ください。
*令和2年2月20日(木)・21(金)は、OIS幼稚園生(E1, E2)・OIS小学生・中学生向けの発表となっておりますの
で、保護者の皆様は2月22日(土)にお越しください。都合が合わず20日(木)・21日(金)にお越しになる際は、駐車場は
南城キャンパス裏手のみとなりますのでご了承ください。