学校理念Philosophy

教育哲学

生徒がもつ「自己表現能力」を、どこまでも伸ばすこと。

技術革新、情報化、そして国際化が進む21世紀に、OISは常に挑戦し続けます。OISの教育哲学は、「個々の人間には無限の可能性と独特の考え方・文化・習慣がある」という精神に基づいています。
人はみな、生まれながらに「自己実現の能力」を持っています。その能力を伸ばし高めることで、将来、世界レベルでの変化やニーズに即応しながら、逞しく活躍していける人材を輩出します。

私たちの役割

「知識と人格形成」につながる教育環境を提供すること。

OISは、子どもたちが知的・社会的・情緒的・身体的すべての面で成長するために必要な「知識」を与え続け、「人格形成全体につながる教育」を発信します。
私たちは子どもたちに“自ら学んでいける環境”を創出します。新時代を生きる国際人として、社会に認められ活躍していくためのすべての望ましい能力が身につく学びの場を提供します。

私たちの構想

世界の国々の多様性や価値を「尊重できる人」を育てること。

OISは、子どもたちが自国の誇りと文化を持ち、自身で培ったスキル、能力、精神力を発揮することで、さまざまな国の多様性や価値、発展する姿などを尊重できる人材に育ってくれることを願っています。このような頭と心と志を持つ彼らは、世界の人々とともに、ゆたかで正しく、情け深く、慈愛に満ちあふれた人間へと成長し続けてくれることでしょう。

スクールの歴史

2003年4月 那覇市で初めて、英語環境での幼児保育を目的とした「オキナワインターナショナルスクール」を設立
2005年8月 児童生徒数の増加と小学部開校のため校舎を那覇市楚辺へ移転
2005年9月 1歳児クラス 開講
2006年4月 小学部を新設
2008年5月 国際バカロレア初等教育課程(PYP)の候補校となる
2011年7月 沖縄で初めて、日本でも20校目の「国際バカロレア初等教育課程(PYP)認定校」となる
2012年2月 第1回エキシビション(小学部6年生)
2012年3月 小学部/第一期生卒業
2012年4月 小学部・高学年および中学部のための別館スクールを那覇市壺川に開設 中学部/第一期生入学
2014年1月 中学部が国際バカロレア中等教育課程(MYP)の候補校となる
沖縄尚学高等学校と進学協定を締結( 沖縄尚学高等学校は2015年1月に国際バカロレアDP認定を取得)
2015年3月 中学部/第一期生卒業
2016年1月 第1回コミュニティプロジェクト(中学部3年生)
2016年4月 制服をリニューアル
2016年7月 中学部が「国際バカロレア中等教育課程(MYP)認定校」となる
2017年10月 小学部5年生・6年生と中学部1年生~3年生がベトナムへ修学旅行
2018年1月 台湾の苗栗縣後龍鎮新港國民中小学(Xin-GangElementary and Junior High School)と姉妹校締結
2018年5月 国際バカロレアディプロマ課程(IBDP)の候補校となる

資料請求・学校見学・体験授業 お気軽にお問い合わせください

資料請求・学校見学のお申込み

資料請求

お電話でのお問い合わせ [8:00 - 16:45(平日のみ)]

098-835-1851

オープンスクール・学校説明会などを開催しています。