沖縄初IB一貫校誕生

2020年12月、Okinawa International Schoolは国際バカロレア高等課程(IBDP)の認可を取得いたしました。それにより、初等教育課程(PYP 2011年認定取得)、中等教育課程(MYP 2016年認定取得)とともに、幼児教育から高等教育まで国際バカロレアカリキュラムを柱とした一貫校となりました。

日本には85校(2020年12月6日)の国際バカロレア認定校があり、3プログラムを取得した学校は私達で11校目となります。沖縄県内での一貫校はOISが唯一となります。

OISは今後、地政学上、そして歴史的、文化的にも特異な地域で、さらに海に囲まれ、温暖化という地球規模の環境問題に直面している沖縄で、国、人種、宗教、政治を超えて教育という視点で同じIB教育や探究教育を行っている各国の学校や教育機関と連携し、アジアの平和と環境問題を考え探究しながらグローバルエリートを育てていくインターナショナルスクールを目指します。